ヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛の回数って?どのくらいの期間で何回通うべきなのか考えてみた

髭脱毛の回数

そもそもメンズ脱毛に通おうかなって思っても、何回通えばいいのか?期間はどのくらいかかるのか?

それがわからないと計画がまったく立てられないですよね?

例えば、大学生のうちにヒゲ脱毛をしておきたい、って思ったとしても、半年先に留学する予定になっているとか、インターンシップで毎日会社に行くようになるなどの予定があるとうまく計画がたてられませんよね。

やっぱり脱毛する前には、カウンセリングを受ける前から脱毛に通う回数や期間は知っておきたいのが心情でしょう。

そこで、メンズ脱毛のなかでも、特に需要が多い髭脱毛では、どのくらい通う回数と期間が必要なのか脱毛法の種類別でわかるように話したいと思います。

髭脱毛の経験談

ここでお話する内容はあくまでも、僕+僕の先輩、後輩、友人含め8人の髭脱毛に通った経験を踏まえて紹介します。

すべて事実に基づいて話しますが、ほかの方も全く同じようにいくとは限らないのであくまでも参考にしていただければ、と思います。

ヒゲ脱毛で通う回数はどのくらい?

そもそも男の髭は人によって生えている本数は違っていても狭い部分に密集して生えていて数万本くらいは生えていて、脱毛のなかではかなり手ごわい部位にあたります。

女性の脱毛と違って、髭脱毛に関しては特別な扱いが必要です。それだけ厄介なので、髭脱毛は回数も期間も長くかかるのが当たり前という認識をもったほうがいいでしょう。

医療脱毛では?

医療脱毛のほとんどでは、照射パワーの強いレーザー脱毛を使って施術をします。そのために毎月通う必要はなくて2か月に1回ないし3か月に1回通うのが通常です。

次にはえてくる毛が成長期である状態でヒゲ脱毛に行くのが一番効果的なので、2か月ごとに通うペースで計画すると、1年で4回~5回程度になり、1カ月ごとに通っても6回になります。

普通なら6回通っても青髭になるような男性ならまだ効果を実感できないため、あと1年ほど通って全10回通うのがおすすめです。

つまり2年は通って合計10回以上髭脱毛をすると髭が減ったと実感できるくらいになれます。(これはあくまでも個人的な感想かもしれないけど僕の周りの人も同じ感想でした)

光脱毛では?

光フラッシュ脱毛で施術する場合は、毎月定期的に通う必要があります。

理由は、レーザー脱毛に比べて照射パワーはどうしても落ちるので、毛根にダメージを与える力が数カ月も持続できないのです。

その代わり毎月通えるのなら、髭を薄くする効果もあるし、値段も安くてお得なプランが多いので利用する人はすごく多いです。

光フラッシュ脱毛で通うときの回数ですが、10回を目安にするのがいいです。

毎月通うので10か月通わないといけないので、負担になるかもしれませんが、10か月後には結構髭が薄くなったのが実感できるので、ぜひ利用するときは10回毎月通うのを目標にしましょう。

毎月は厳しいと思う人が多いでしょうが、髭脱毛って施術時間は10-15分程度でアフターケアも入れれば30分で終了です。

会社が近いところのメンズサロンを選べれば昼休憩を利用してもいけるくらいの時間です。

10回通ったあとのメンテナンス

光フラッシュ脱毛で10回施術した後に、いきなり脱毛に通うのをやめてしまうのはすごく勿体ないです。

照射パワーがもともとレーザー脱毛よりは弱いため、1カ月後には毛根へのダメージが弱まっていきます。

10回連続で毎月通ったあとは2-3か月に1回、その後半年に1回というように間隔をあけてメンテナンスを行うとその後薄くなった髭の効果も持続するし、残っている髭へのダメージにもなります。

できれば、3年くらいは年に1-2回メンテナンスに通っておくのがおすすめです。

サロンによって割引プランがある

髭脱毛はもともと濃い人だと、10回でもまだ毛が残っている人がいるので、その後も続けて通えるように追加の割引プランがあるメンズサロンも結構あります。

医療脱毛でも同じで、ほとんどは1-2年で脱毛しきれないため、3年コースにしたり、一定のコースが終わったら追加のコースは割引になるようにアフターコースが用意されているのが多いです。

お得な髭脱毛は何回か?
RINX(リンクス)は何回通う?どのくらいの回数通ったら満足できる?RINX(リンクス)のヒゲ脱毛で通う回数は何回通ったらいいのでしょうか?脱毛に通う回数はほかのメンズサロンやクリニックと比較してだいたい同じなのでしょうか?期間や通う頻度も解説します。...

美容電気脱毛では?

美容電気脱毛で脱毛する場合に限っては、毛周期にまったく関係ないので、毎月通う必要もなく、何カ月ごとに通うといった決まりが全くありません。

1回の施術で永久脱毛が完成されるから、今回施術した毛穴からは二度と生えてこないからです。

自分のタイミングで毎週通ってもよいし、3日起きに通ってもOkで、ただし、肌より毛が2ミリ以上は伸びていないといけません。

コスパを考えた髭脱毛の回数は?

髭脱毛にどのくらいの費用をかけるべきか?で検討する人もいるでしょう。

とりあえず、今の青髭を手っ取り早く薄くしたいというなら、光脱毛か医療のレーザー脱毛のどちらかで選ぶべきです。

でも、10万以内にしたいのか、もう10万追加できて20万円以内で抑えればいいのか?それによってはじめから選ぶべき脱毛法も変わります。

そこで、料金別におすすめの脱毛法について説明します。

10万以内に抑えたいなら光脱毛

メンズサロンの光フラッシュ脱毛なら5万円前後で結構いいプランがあります。10万円以内に収めたいならメンズサロンの光脱毛がいいです。

人気なのがRINXリンクスMAXREAMが全国規模で店舗展開をしています。

アフターサービスも豊富なので、コースが終わっても安く通えるので安心感があります。

20万くらい払えるなら医療レーザー脱毛

医療クリニックのレーザー脱毛でもかなり値段が安く設定されているプランもあるけど、脱毛対象部位が髭の1部分のみとなっていることが多いです。

実際には、顔の髭全体(鼻下~口下~アゴ、両ほほ~もみあげ下)の脱毛をしたい人がほとんどなので全体の髭脱毛をするには、10万以上かかるのが普通です。

回数も5-6回通うとしても10万は超えます。

またキャンペーン料金で値段が安い場合は、平日の日中の時間帯しか利用できない、などの制約があり、長期的に通うには予算として20万として計画するのが良いですよ。

部分的に髭をなくすなら美容電気脱毛

デザイン髭をしていて鼻下の髭をいつも伸ばしている人や、もともと髭はそんなに濃くないけど、両ほほの中途半端に生える髭だけ脱毛したいという人は美容電気脱毛が理想的な脱毛法です。

狙った毛をピンポイントで永久脱毛するので、少ない本数だけ脱毛したいならもってこいなのです。

ダンディハウスの美容電気脱毛とメンズTBCのは若干違っています。

    美容電気脱毛の違い

  • ダンディハウス:ブレンド脱毛(巻き毛にも対応できる電気脱毛)
  • メンズTBC:高周波法(脱毛に要する時間が早い電気脱毛)

美容電気脱毛のなかでも細かく分かれていて、メンズTBCでは、時間が早く毛も素早く抜くことができる美容電気脱毛で、ダンディハウスは、もう少し複雑な毛にも対応できるブレンド法で、永久脱毛効果はどちらもひけをとりません。

メンズTBCは150本分の髭脱毛体験、ダンディハウスでは30分髭脱毛体験があるので体験して決めるといいでしょう。